★はじめから読む↓


★前回の話はこちら↓


何故か自分の帽子を
勝手にかぶっていた剛田さん‼
謎の接近はそれだけにとどまらず…⁉
セクハラ⑭_001
セクハラ⑭_002
セクハラ⑭_003
セクハラ⑭_004

★続きはこちら↓


★ 他の話を読む ↓ ★